商品一覧

呼吸 〜心の平和への旅 (寄付本プロジェクト)

販売価格 10,000円(税909円)
購入数
お申込方法


近刊 2021年初春発売!
「平和の大使」プレム・ラワットさん集大成の著書
全国の子どもたちへの寄付本を受付中(特典付き)


著者:プレム・ラワット
文章構成 Toko Oshima
発行:文屋
価格:1,500円+税
判型:四六判
頁数:180ページ(予定)
発売日:2021年(令和3年)春



始まりは私家版の『Breath(呼吸)』



呼吸ができることの幸せと、呼吸ができる幸せを感じることの和やかな安らぎ。
プレム・ラワットさんほど、「呼吸」について多様な視点から、わかりやすく伝え続けている人は、世界中にいません。
2015年3月、ラワットさんの最初のご著書『Pot with the Hole 穴のあいた桶』の打ち合わせで、アメリカ西海岸のご自宅に招かれ、インタビューをさせていただきました。
屋外のテラスでのランチミーティングを終えて、帰り際にラワットさんはわたしに、一冊の本をプレゼントしてくださいました。

『Breath』

すべてのページにラワットさんの呼吸についての詩的なメッセージと格調高いイラストが配された、グレーの布張りの豪華本。あるファンの方が、私家版で300冊だけ制作したうちの1冊でした。
あの日、本書『呼吸』の制作は、幕を開けていたといえます。

2018年10月、広島平和記念公園の国際会議場での講演会から数日を経たある日、東京のホテルの会議室で、ラワットさんと再会しました。『Pot with the Hole』と2つの絵本に続く4冊目のご著書として、『呼吸〜心の平和への旅』(仮題)の発行が、正式に決まりました。
制作の方針は、次の通りです。

1. 格調高い私家版の『Breath』に込められた想いと願いを尊重して、品格のある書物に仕上げること。
2. ラワットさんの30を超える講演会の記録を読み込んで、呼吸についてのメッセージを抜き出して厳選すること。
3. 詩的な文体から散文まで、また寓話(ぐうわ)などを柔軟にレイアウトする。多様な視点からラワットさんのメッセージの「本質」を描くことで、ラワットさんのいわば「集大成」のご著書に仕上げること。

英語の第一次翻訳(訳者:岡本久詩さん)を踏まえて、ラワットさんから学び続けている翻訳家のToko Oshimaさんが、生き生きと美しい日本語がちりばめられた原稿案をつくりました。
あなたは、どのページを開いても、書き手であるラワットさんの美しい言葉を読みながら、あなたの隣にいるラワットさんと呼吸を共にしているような、安らぎを覚えることでしょう。親しみやすさと品格を兼ね備えた書物が、間もなく誕生いたします。ご期待ください。

2020年12月現在、その英語版のテキストを、ラワットさんが校正してくださっています。すべてが順調に進めば、2021年春のうちに日本語版を出版できる見込みです。
ラワットさんのご自宅で、私家版『Breath』を手渡された時に幕を開けた本書の制作は、6年の時を経て、クライマックスを迎えています。
英語版など、世界各国での翻訳出版に先駆けて、日本全国で発売となります。みなさん、どうぞ楽しみにお待ちくださいね。



プレム・ラワットさん
プレム・ラワットさん



ご購入の予約受付の開始は2021年1月下旬の予定です。
このページは、文屋の読者のみなさまに特別に早くお伝えする優待情報です。
書店さんやAmazonでの予約開始は、2021年2月下旬の予定です。



********************************



一万冊寄付本プロジェクト
ラワットさんの心の平和のメッセージを
贈りませんか?



ラワットさんの心温まる、たくましくてやさしいメッセージを凝縮した『呼吸』。
文屋は、この本を、たいへんな境遇の中で生きている子どもたちや大人のみなさんに送り届ける「一万冊寄付本プロジェクト」を始めます。
贈り先は、1.全国の児童養護施設(600か所)と2.子ども病院(約50か所)、3.刑務所(約350か所)、そして4.2011年の東日本大震災と2016年の熊本地震などの大規模な自然災害に見舞われた地域の小学校・中学校・高校など(約5,000か所)です。
児童養護施設の子どもたちは、身寄りがないとか親の虐待などの理由から、生みの親と暮らすことができず、集団生活を送っています。近年は、虐待が理由の多くを占めるようになっているそうです。
子ども病院は、治療が難しい病気とたたかう幼児や少年少女が、全快と退院の日を夢見ながら、ベッドの上で暮らしています。
そして刑務所では、更生と社会復帰を目指す少年や大人たちが、高い塀と鉄条網の中で、暮らしています。
文屋ではすでに、全国のみなさまのご理解とご協力をいただいて、『Pot with the Hole 穴のあいた桶』と『絵本あなのあいたおけ』を、こうした施設や病院、刑務所にプレゼントして、たいへん喜ばれてきました。



「『王様とネズミ』のお話しがおもしろかった」
「呼吸って大事なんだなと、初めて気づいた」
「穴のあいた桶の欠点を生かした庭師がすてき」
「心の平和を50年以上も世界中で話しているラワットさんに会いたい!」
「子どもたちが毎晩眠る前に、この絵本を読んで!とせがみます」・・・・・・



プレム・ラワット日本事務局(文屋)にはすでに1,000通を超えるお礼のお便りが届いています。



本書も、上記の一万か所すべての施設に贈ること(1口10,000円を2,000口)を目標にしています。
みなさん、「平和の大使」ラワットさんの心の平和のメッセージを、千の施設に贈るプロジェクトに参加なさいませんか?



ハリネズミのハロルドくん
ハリネズミのハロルドくん。
ラワットさんのご著書に登場するキャラクター(絵:しろいあや)



プレム・ラワットさんは、「平和の大使」として世界で半世紀以上にわたって世界中から招かれて講演をつづけ、人道支援活動にも力を入れています。本書『呼吸』は、ラワットさんの集大成になるご著書です。
心の平和のために、ラワットさんが大切にされているのは「呼吸」です。本書を貫いているラワットさんの焦点はただ一つ、「呼吸」です。すべてのメッセージが「呼吸」。これが本書の一番の特徴です。
呼吸に集中して、呼吸できることに感謝する。このシンプルな一つだけのメッセージを、多様な視点から、いくつもの寓話を織り込みながら、お伝えします。



「呼吸が訪れては去っていきます。そしてあなたは生きています。
あなたが何を感じるか、その可能性は無限です。
これは心の領域です。 Prem Rawat」



呼吸は、生きている証しです。
呼吸は、生きているすべての人類が、止めることなく行っています。
呼吸は、いのち、そのものです。
呼吸は、生きているわたしたちの、喜びと安らぎの祝祭です。
呼吸は、お金がかかりません。無料なのに・・・
呼吸は、いくらお金を積んでも手にすることはできません。
呼吸は、人が感謝をする最高のものです。
もっぱら呼吸を礼賛する本書は、すべての人たちを幸せへと導いていくことでしょう。



本書を、お一人でも多くの日本の人々に愛読していただけるように、文屋は版元として、広報普及活動を続けて参ります。そして、『Pot with the Hole 穴のあいた桶』と同様に、海外の出版社と連携して、英語をはじめ世界中の言語で出版して参ります。





ラワットさんの最初の絵本『あなのあいたおけ』を贈られて喜ぶ子どもたち(上:児童養護施設にて、下:被災地の小学校にて)



********************************



寄付本プロジェクトにご一緒しませんか?



ラワットさんのメッセージを、これから100年の未来を生きる、無限の可能性を秘めた子どもたちに贈りたいと思います。



プレム・ラワットさんの想いのすべてを凝縮したこの本を、全国の児童養護施設や子ども病院で暮らす子どもたちに、そして刑務所で社会復帰を目指す人たちに、プレゼントする寄付本プロジェクトです。あなたのあたたかいお心を、寄付本に託してみませんか? 千冊を超えた場合は、自然災害の被災地で暮らす子どもたちに贈ります。



◆お申込方法は2つです。お一人で何口でもお申込いただくことができます。

A.1口10,000円(税込)
 2冊をあなたにお届けします。3冊を寄付本として贈ります。

B.1口10,000円(税込)
 5冊すべてを寄付本贈ります。
(例えばAを1口とBを4口の計5万円で、あなたには2冊が届き、23の施設に1冊ずつ、23冊をプレゼントすることができます!)



ご注文はこちら



◆寄付本 お申込特典(感謝を込めて!)


1.先読みプレゼント
2021年1月初旬に、本書の第1章の全文のpdfデータを、メールでお贈りいたします(編集の進行状況により前後いたします)。英語など世界中で翻訳出版される本書の原書はこの日本語版です。世界初公開の第1章を味わいながら、本書の出版をお待ちくださいね。

2.優先席へのご案内
文屋が次に主催するラワットさんの来日講演会の優先席を、お一人1席、購入する権利を差し上げます。一般発売日より10日早く、ステージに近い優先席チケット・参加料(お一人1席)の購入受付をご案内いたします(開催する日時・会場・参加料は未定です)。 

3.感謝のしおり
本書の初版すべてにはさみみ込む「感謝のしおり」に、あなたのお名前とお住まいの都道府県名を掲載させていただきます(ニックネーム、イニシャル、匿名の場合は、備考欄にご記入ください。何も書かれていない場合は、ご本名を掲載いたします)。



プレム・ラワット日本事務局(文屋)はこれまでに、
寄付本プロジェクトで13,690冊を、
日本全国と世界にプレゼントしています。
(くわしくはhttp://premrawat-japan.com/kifubon/



◆編集者 木下豊からのメッセージ


木下豊からのメッセージ




2018年10月13日、広島平和記念公園の広島国際会議場にて、
ラワットさん(右)と木下



◆本の内容を少しだけ・・・

もくじ(未確定)

はじめに

1. 呼吸とは何か
 1) 最初の呼吸と最後の呼吸
 2) あなただけのために

2. 呼吸の大切さ
 1) 価値ある贈り物
 2) 有限のものと無限のもの
 3) 自分自身を知る
 4) 受け入れること
 5) 人生を楽しむ
 6) 感謝に満ちた心

3. 呼吸から平和へ
 1) 放置された畑
 2) 一歩ずつ
 3) 人類最大の達成
 4) うちに戻りなさい




ラワットさんの2冊目の絵本『なりたいなぁ』を、
ラワットさんからプレゼントされて記念撮影する被災地の子どもたち



◆お申込方法は2つです。お一人で何口でもお申込いただくことができます。

A.1口10,000円(税込)
 2冊をあなたにお届けします。3冊を寄付本として贈ります。

B.1口10,000円(税込)
 5冊すべてを寄付本贈ります。
(例えばAを1口とBを4口の計5万円で、あなたには2冊が届き、23の施設に1冊ずつ、23冊をプレゼントすることができます!)



ご注文はこちら




京都・金戒光明寺の茶室で語らうラワットさん



「呼吸〜心の平和への旅」に込められた
プレム・ラワットさんのメッセージが、
世界中のより多くの人々の心に届きますように